交通事故による耳鳴り・めまい

  • 交通事故後から頭痛とめまいがする
  • 交通事故後より吐き気と頭痛、めまいがでるようになった
  • 天候によって頭痛がでる
  • 病院などの検査では、異常なしといわれた

整形外科クリニックと接骨院は一緒に通うことが可能です!

病院や整形外科クリニックにいきながら施術は接骨院できますよ!

あなたやご家族・知人で、交通事故による
むち打ち・ケガにお悩みの方がいましたら、
私たちにお任せください!

交通事故の施術費用は自賠責保険の適用で

負担金が実質0円です。

交通事故後の、めまい・吐き気・耳鳴り

交通事故による・めまい・吐き気は、4つの分類分けが出来ます

①頚性神経筋症候群

交通事故による、『むちうち』により頚椎から出ている副交感神経の働きが妨げられ、交感神経が興奮し頭痛、吐き気、めまい、耳鳴りなどの異常が出ます。
また、イライラしたり、鬱状態になったりと精神的なトラブルを引き起こしてしまう方もおられます。

②バレリュー症候群

おもに交通事故による衝撃で首の前側にある星状神経節が活発に働き、交感神経が興奮し、血液循環が悪くなることで脳への血流が不足することで異常が出現します。

③筋緊張性

首の筋肉の緊張状態により、おこる頭痛です。
むちうちで頭痛、めまい、耳鳴りなどが起こる場合は、

この筋緊張性頭痛が非常に多いと言われています。

専門施術により首の筋肉の緊張を除圧し血流をスムーズにすることで頭痛の頻度を減らしたり、痛みのレベルが低くなったりしながら頭痛の出にくい体質にしていきます。

④脳脊髄減少症

交通事故などによる衝撃で脳や中枢神経を覆うくも膜が損傷し、脊髄液が漏れてしまいます。
その影響で、起立性頭痛やめまい、吐き気などの自律神経のトラブルを引き起こしてしまいます。

この状態は、天候によって痛みが変化したり、横になると痛みが緩和されることが特徴です。

名古屋市北区 ~さくら整骨院~さくら鍼灸院の頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気の施術方法

名古屋市北区~さくら整骨院~さくら鍼灸院では、交通事故によるケガに付随した頭痛・めまい・吐き気の施術も専門的に行っております。

上部に記載しております交通事故での頭痛・吐き気・めまいといったトラブルは、様々な筋肉の緊張バランスで神経に負担がかかり発生しますが画像の検査では原因が特定できない事が多く安静にしていてもなかなかお身体の状態がよくならないという声を多くいただいております。

名古屋市北区~さくら整骨院~さくら鍼灸院では、患者様の状態を毎日確認し筋肉の異常の原因を突き止めて、奥まで緩めるマッサージと自然治癒力を高める電気や筋肉の柔軟性を高める電気など使い分けることによって特に通常では回復の難しい頭痛・めまい・吐き気を解消致します。

 

手技による筋肉の矯正

骨盤と頸椎に胸椎(背骨)にアプローチし、手技(マッサージ)をおこないます。

骨盤・頸椎・胸椎それぞれの骨格と筋膜にアプローチすることで筋肉の本来もっている柔軟性をとりもどす施術です。

筋肉が普通の硬さにもどれば、筋肉による神経圧迫がとれ、
痛みの原因となっている神経や血管の圧迫が除圧され正常にもどります。

本来ではありえない筋肉の緊張をとることが痛みを取るために大切です。

組織の修復を促す微弱電流(ソーマダイン)

ソーマダインは消炎、鎮痛効果を促進し回復力を高める機器で

スポーツ選手のケガの回復にも用いられる機械です。

筋肉に炎症がある状態(捻挫や寝違え、交通事故によるむちうち、痛み)に効果を発揮します。

微弱電流でビリビリという刺激はほとんど感じないのですが、人体の静電気と同じ周波数が脳に働きかけ、本来持っている自然治癒力の促進を促します。

 

鎮痛と筋力強化のできる電気(プロテクノエグゼ)

プロテクノエグゼは神経と深層筋に同時に作用し、働きの鈍くなった筋肉に刺激を与えることによって硬くなった筋肉を柔らかくしていきます。

筋肉の柔軟性をつけて関節の可動域を広げていくことで痛みをおさえていき、血液の循環も良くなります。

低周波や中周波だと身体の表面から2㎝~5㎝まで到達するといわれていますが、このプロテクノエグゼは特殊な複合波形により通常では到達の難しい約15㎝~20㎝の奥深くの筋肉にアプローチすることが可能です。

腰痛で例えるとの奥のほうが痛いという方にも効果を発揮します。